ハウス

子育て世代に打ってつけの一戸建てが目白押し

持ち家には戸建てが一番

男の人

戸建てを購入するメリット

若者を中心に人気の区となっている杉並区で一生過ごしたいと考えている方も多いでしょう。その杉並区で持ち家を購入するのならばマンションよりも一戸建てをおすすめします。杉並区には中古から新築まで多くのマンションがあります。中には人気の区である杉並区でありながらも千万円を切る安さで販売されている中古マンションもあります。ですが、一戸建てはそうしたマンションとは違い、建物を購入すると同時に土地も購入することになります。この土地も得られるというのは一生に渡って大きなメリットとなります。最新の設備を整えた新築マンションでも建物の老朽化を防ぐことは出来ません。建設から二十年、三十年と時間が経過すれば建物自体の価値はほとんど失われてしまいます。建物については一戸建ても同じなのですが、土地の価値は購入から数十年という時間が経っても大きく下がることはありません。人気の杉並区の場合は時間と共に土地の価値が上昇している街が多いので、購入から時間が経つにつれ資産価値が高まる可能性も少なくはありません。そのため自身の世代だけでなく、子、孫の世帯まで資産を残すことが出来ます。そして、一戸建ては建物が独立しているのでマンションでの暮らしよりも音漏れに気を遣わずにすみます。特に小さな子供がいる場合、どれだけ子供が大声を出してはしゃいでも周囲に迷惑をかけることはないので、子供の自由に遊ばせてあげることが出来ます。このようなメリットがあることから、杉並区で持ち家を購入する際は一戸建てを第一に検討することをおすすめします。